Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Feb 7, 2019

✨夢の礫(つぶて)✨

北から南 二つの海を持つ
私達のふるさと 兵庫
五つの国が手を繋ぎ
栄え 羽ばたいたように
人の心も ひとつにつながる事を
願い車椅子をお贈り致します
平成三十一年 新春

礫(つぶて)とは、小さな岩や石の塊ですが、夢もかたく小さな塊であり、車椅子をお贈りする事で、人と人が繋がり、未来へ希望を見出し、夢の実現へと向かいますように。との意味を込めております。

ー車椅子寄贈ー養父市へ
今年は兵庫県内五国への寄贈です。子ども用スポーツ車椅子の市もあり、スポーツ振興への希望も膨らみます。
株式会社トーホー様は、これまでに沖縄県や熊本県内の震災復興を含め車椅子寄贈130台以上されておられます。

今年は養父市へ5台の車椅子を頂戴致しました。
高砂市・三木市・明石市・播磨町・神戸市内の学校へも寄贈されておられます。
私は目録である《夢の礫》を作詩揮毫し賛同させて頂きました。

朝日新聞社様・毎日新聞社様・神戸新聞社様 掲載頂きました。
ありがとうございます。

関連記事